ぼくは9歳です。動物がだいすきです。


by kyasarin430
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

杜のプール

暑い夏の遊園地。プールに入ってまずは体冷やしてから乗り物乗りましょうね。
1歳の夏もきたね。砂場で遊んだね。
毎年、楽しかったね。
最後の日、かばさんの先頭に乗れてよかったね。
5歳の夏。
f0012931_1193724.jpg
by ta-bo
Date:2004/04/11(Sun) 21:49 No.115


「どうしてここはいつもいらっしゃいませとか言わないの?ここのレストランは、言わなくてもいいの?」
5歳の息子の疑問に、言葉に詰まったわたしだった。
プールの横のレストラン。
毎回食券渡しても、おばちゃんは後ろの厨房に向かって「カレーライス!」と叫ぶんだけどお待たせしましたの言葉ひとつない。厨房の人も誰一人、「いらっしゃいませ」とは言わない。
ここはそういうものだと長年思ってたわたしだったが息子に言われてはっと気がついた。
そうだよね、できれば、ありがとうとか、いらっしゃいませって言ったほうが気持ちが良いよね。

「ママ、もし感じよかったらつぶれてないん?」

またまた返答に困るわたしだった。

f0012931_11101941.jpg


今、思うわ。
宝塚という町は、お客様をお迎えする気持ちが足りなかったのではないかと。
飼育係さん、や、ショーのお姉さんたちはみんな優しかった。
でも、周りのお店の態度がでかすぎたね。
確かに劇場や遊園地に来るお客はほとんど、いちげんかもしれない。
だから高かろうまずかろうでもええというオーラが、町全体をさびしくさせたのだと私は感じます。スターさん、よう知ってますねん!って、うどん屋さんの女将さんがそのスターより鼻高々で商売はなりたたないと思うねん。
劇場から駅にむかうビルの中の食堂も次々になくなってテナントが減ってる。
震災の追い討ちもあっただろう。
でものこってる店も、ある。最後はこころのおもてなしなんだって私は思うわ。
大好きな町が行くたびに寂れていく様子見るにつけ、さびしいなあ、、、って感じるの。
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 11:21 | 宝塚ファミリーランド