ぼくは9歳です。動物がだいすきです。


by kyasarin430
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 97 )   > この月の画像一覧

2003年5月21日

5月21日、宝塚の人気者だったぞうのさくらが、韓国へ向けて旅立ちました。
しあわせにね、、さくら。
さくらは、人間で言うと45歳ほど、今39歳です。韓国1のその動物園は、美術館や遊園地もあるとっても広いところだそうです。
とても広い場所が桜の新しいおうち。そこには、オスのぞうさんもいてるとか。さくらも、ママになる可能性も。皆さんさくらの到着を待ちわびてくださってるそうです。
どうぞ元気ですごしてね。
いつか会いに行きたいなあ。
by ta-bo
f0012931_11321548.gif


さくらの長いお鼻を、滑り台にしたいって当時4歳の息子がいったので、かいてみたの。
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 11:33 | 宝塚ファミリーランド

ターボ君とターコちゃん

f0012931_11264574.jpg



ファミリーランドのイメージキャラクターのターボ君のついた靴下。大事に履いてました。
裏には滑り止めがついてます。

f0012931_11281911.jpg

ターコちゃんのもありました。どちらも立体的なお顔になってます。

f0012931_11285161.jpg

息子はわざと、片方はターボ君片方がターコちゃんとしてはいてました。

by ta-bo
Date:2004/04/11(Sun) 21:48 No.113

もう小さくなって履けないけれど、大事においてます。
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 11:29 | 宝塚ファミリーランド

杜のプール

暑い夏の遊園地。プールに入ってまずは体冷やしてから乗り物乗りましょうね。
1歳の夏もきたね。砂場で遊んだね。
毎年、楽しかったね。
最後の日、かばさんの先頭に乗れてよかったね。
5歳の夏。
f0012931_1193724.jpg
by ta-bo
Date:2004/04/11(Sun) 21:49 No.115


「どうしてここはいつもいらっしゃいませとか言わないの?ここのレストランは、言わなくてもいいの?」
5歳の息子の疑問に、言葉に詰まったわたしだった。
プールの横のレストラン。
毎回食券渡しても、おばちゃんは後ろの厨房に向かって「カレーライス!」と叫ぶんだけどお待たせしましたの言葉ひとつない。厨房の人も誰一人、「いらっしゃいませ」とは言わない。
ここはそういうものだと長年思ってたわたしだったが息子に言われてはっと気がついた。
そうだよね、できれば、ありがとうとか、いらっしゃいませって言ったほうが気持ちが良いよね。

「ママ、もし感じよかったらつぶれてないん?」

またまた返答に困るわたしだった。

f0012931_11101941.jpg


今、思うわ。
宝塚という町は、お客様をお迎えする気持ちが足りなかったのではないかと。
飼育係さん、や、ショーのお姉さんたちはみんな優しかった。
でも、周りのお店の態度がでかすぎたね。
確かに劇場や遊園地に来るお客はほとんど、いちげんかもしれない。
だから高かろうまずかろうでもええというオーラが、町全体をさびしくさせたのだと私は感じます。スターさん、よう知ってますねん!って、うどん屋さんの女将さんがそのスターより鼻高々で商売はなりたたないと思うねん。
劇場から駅にむかうビルの中の食堂も次々になくなってテナントが減ってる。
震災の追い討ちもあっただろう。
でものこってる店も、ある。最後はこころのおもてなしなんだって私は思うわ。
大好きな町が行くたびに寂れていく様子見るにつけ、さびしいなあ、、、って感じるの。
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 11:21 | 宝塚ファミリーランド

友情に感謝

f0012931_111203.jpg



もうすぐなくなる、、、そう思うと、何見ても悲しかった息子。電車のつり広告で、宝塚ファンタジーガーデンがあると、涙。
駅の広告見ても涙。
「最後の日、ほんま、あの子どうなるのかなあ、、、、」と私のつぶやき、覚えていてくれた、お友達一家が来てくれました。
大好きな場所がなくなってしまうのは悲しく辛いけど、大好きなH君と一緒に、いろいろな乗り物乗れたことが、思い出になりました。
H君のおかげで、次の日、泣きませんでした。
お友達ってありがたいね。


f0012931_1132599.jpg


夏でも宝塚は木陰は涼しいです。ほかの遊園地と比べると樹木がたくさんあったからです。
春の見事な桜花。夏には優しい木陰を作ってくれました。風もさわやかでした。
最後の日のお月様は三日月。
ちょっと曇ってました。
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 11:03 | 宝塚ファミリーランド

ありがとうみどりちゃん

f0012931_10491857.jpg

f0012931_10494051.jpg




みどりさんが、息子にうちわを作って送ってくれました。宝塚の思い出が詰まったうちわです。
大好きなグストンが一緒だね。ほんまにうれしいね。
ありがとう。みどりさん。

by ta-bo
Date:2004/04/11(Sun) 21:59 No.127


裏はおちゃめなワルチャー。
ずっと大事にしようね。
by ta-bo
Date:2004/04/11(Sun) 22:00 No.128

みどりちゃん、今でも大事にしてます。ありがとう。
あのときにあなたがくださったお心が、息子を慰めてくれたわ。
ひいばあちゃん、大好きな京都のじいちゃんの死。そして宝塚の閉演。
5歳の息子が搾り出すように泣きながら言いました。
「僕の好きなものは、全部なくなる。」
あのときに送ってくださったこれ、我家の宝物です。

最後の日にももって出かけたのよ。
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 10:50 | 宝塚ファミリーランド

主人の思い出

f0012931_1039267.jpg


主人はよく言いました。
「親父は、何かあると宝塚へ連れて行ってくれた。
最後に親父と行ったのは、俺が中学1年やったなあ。
もう友達と一緒のほうがようてな。親父と行くのも照れくさうて、それが最後や。」
末っ子の主人は、ことのほかお父さまに愛された。
主人の宝塚はいつもお父さまの思い出と重なる。
昔は、ファミリーランドの中に温泉もあったなあ。
あったね、今のバウホールよ。
もっとあしかもおったな。
うん、おったね。

昨日見つけた。
主人の古いバッグの中から一枚の写真。
遊園地の歩道橋の上で撮ってるものだ。
今と同じ顔の主人がいる。
私は、お義父様にお目にかかることはでなかったけど、
優しい笑顔がここにある。
「ああ、これや、春休みやったんや、桜が咲いてた。親父、若かったなあ。」
「観覧車が見えるわ。」
「ほんまやあ。」
子供のころから慣れ親しんだ場所。主人と私の話も尽きない。


早速お仏壇の横に飾った。


たかが一つの遊園地の閉園の話でしょ?
全国どこにでもあることです。それを大騒ぎするほうがおかしいです。と、ある方からメールもいただきました。ですが、

阪急沿線に住む人にとってはだいじな場所で、閉演をなぜ惜しむかといえば。
今はなきおじいちゃん、おばあちゃんの笑顔も詰まった家族の歴史の思い出の場所でもあるからです。90年の歴史は、一家の歴史の思い出なのよね。
未だに、お友達とも、ファミリーランドの話が出ます。
遠足や、芝居の思い出。お友達の笑顔も浮かびます。
心の中の、大事な場所です。
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 10:44 | 宝塚ファミリーランド

 名残が

劇場の前はかつてにぎやかだった。
今は、工事のブルーシートがかぶせられ、その色が夢夢しい、劇場とそぐわない。

かつてここに遊園地があった、緑もいっぱいだった。
あの木々はどこへ行ったんだろう。

来月、息子の好きなスターさんのトップお披露目公演がある。連れて行ってやりたい。が、
この、、光景見せて大丈夫だろうか?
また、困ったような、八の字眉毛になって、押し殺したように泣くんだろうか?

駅前の焼餅屋のおじさんが言いました。『アカン、歌劇だけでは売り上げはあれへん。』
特定のファンだけでは、にぎやかな町にならないよね。子供からお年寄りまでが楽しめる場所でないとね。
閑散とした駅前、
かつてここに遊園地があった。
やがてみんな忘れ去ってしまうのかな?
by ta-bo
Date:2004/04/11(Sun) 22:04 No.133




Re: ぽつんと名残が


こんにちわ。
「かあさんの手から」いつも拝見してるうめです。
私も宝塚には思い入れがあるんです。

小さい頃遊園地と言えば宝塚でした。
中でも一番奥の方の「it's a smoll world」みたいなのありましたよね?
あれがすごく印象深くて。
大きくなるにつれ足が遠のいていたのですが、ファミリーランド閉演のニュースを聞き、閉演3日前に最後に一目見ておきたいと思い、行きましたよ。
彼を誘って。いえ、厳密に言うと彼ではなかったんですがこれがきっかけで彼に。
いや、今の旦那様とは違う人なんですけど=。=;
改めて見ると、見事に宝塚なんですよね。
あの人形達。
最後に見に行って本当に良かった。
もう1度記憶に残せて本当に良かった。
もう見れないと思うとすごく寂しいけど、私の中にはずっとあの人形たちのレビューが焼きついています。
記憶って視覚聴覚嗅覚。。いろんな感覚で残ると思うんですが、私はなにより空気の感触だと思うんです。
空気の感触ってそのまま心に残っちゃうんですよね。
小さい頃のおぼろげな記憶を確かめるために閉演前の宝塚へ行ったのも、その空気をもう1度吸い込みたかったから。
その空気は血液となっていつまでも私の中を流れてるんだと思います。

by うめ
Date:2006/01/04(Wed) 21:59 No.149


梅ちゃん、ここに残させてね。
f0012931_10363095.jpg

[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 10:36 | 宝塚ファミリーランド

さくら

宝塚にいた「さくら」長鼻目、象科、アジア象。

僕は、ほんまにさくらにあえないんがさびしい。

さくらは、修学旅行生が嫌いでした。なぜ?
自分に注目しないで大勢でどやどや歩くからです。
さくらに背中向けて歩くカップルにも水を時々かけました。
「さくら、こんにちわ!」って言う人にはとっても大人しい賢いぞうでした。

かんこくで、ソウル大公園にいるんやね。僕もいつか行くからね、待ってて。

by
Date:2004/06/16(Wed) 10:35


昨日、テレビでソウル大公園の番組があって、さくらが出てました。
元気そうで良かったわ!
広いところでのびのび暮らしてる。
「僕会いたいけれど、会うと泣くから、まだ会われない。」
うん、、、ゆっくりね。
あなたの心が、落ち着いて、その気になったときに一緒に行こうよね。

안녕하십니까、sakura?
さくら、おげんきですか?
한국어는 기억했습니까?
ハングル語は覚えましたか?

언제까지나, 당신은 우리의 친구입니다.
あなたはいつまでも私たちのお友達です。
f0012931_1032955.jpg

[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-13 10:02 | 宝塚ファミリーランド

くるくる


今日次郎が新しい車を初めてまわしたよ。買ってからニ週間知らん顔でした。以前のが大きい音がしたので買い換えましたが消音と言いながら結構音はします。夜通し運動するのかな。おやすみね。また明日ね。
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-11 22:29

雨がざあざあ

f0012931_14224214.jpg

今日から三年生です。一組になりました。昼から雨が益々激しいです。でもどうしても休まないと言うので馬場へ。(;_;)連れて行く母は忍耐です。今日はサンダーソニアがお相手です。ん、が、手強い。腹帯嫌い、雨は嫌。先生の声もでかくなり。ようやく走り出してくれました。頼むねぇ。ソニア♪
[PR]
by kyasarin430 | 2006-04-10 14:22